人工股関節満1歳

10月12日で人工股関節置換術してちょうど1年になりました。
生まれ変わった新しい右足の1歳誕生日。

午後3時からの手術でしたので、今頃は点滴しながら一番目の手術終わった方のお部屋覗いて声掛けたり、
病棟ウロウロしてたかも。

もの心ついた時から足が痛くて、病名など知らなく、
「私は足が悪いんです」
この言葉、何万回言ってきたんだろう?・・・
人工股関節にすることは私の足人生の最終目的でした。
なので、手術したこと。感慨深いものがあります。
とうとう人工股関節にするんだ。人工股関節にしたんだ。とも思いました。
変な話ですが、私が死んで火葬した後はこの人工股関節だけが残るんだ・・・と映像が浮かびました。。。

スロー回復でしたが、無事に1年迎えることが出来ました。
もうひとつの誕生日。


元気スイッチは見つかってませんが、
両親の法事の時にお坊さんがむくちゃんの戒名も読み上げてお経上げてくれてから、
少しずつ気持ちが晴れやかになって来ました。

さやちゃんは退職し、ただ今有給休暇消化満喫中。
会社に行かなくていいということに罪悪感のようなものと、
落ち着かない気持ちと複雑らしい。
3週間休みあるので、休み過ぎて最後は仕事行くの面倒だと言うかも(笑)



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-10-12 13:34 | 変股症 | Trackback | Comments(0)

術後1年

10月12日で手術から丸1年になります。
いろんなこと思い出します。
そしてこの1年あっという間でした。

入院して唯一眠れなかったのが前日の夜でした。
ずっと娘とラインやり取りして、
「念願の石部ドクターにいよいよ手術してもらえるね!」
「石部ドクターがついてるから大丈夫!」と励ましてもらってようやく眠りについた記憶が・・・

手術には全然不安がなかったけれど、
術後が・・不安がいっぱいでした。。。
めまいして、嘔吐するとか高熱でるとか、足が痛くて動かせないとか、眠れないとか、
食欲なくなりなにも食べれなくなるとか・・・

ところが、
めまいもなければ、嘔吐もしない。
傷も痛くないし足も動かせるから眠れるし、
「夢じゃないの?!」というくらい楽。
快適な入院生活でした。

回診の度に石部ドクターは「骨切り術と比べてどうですか?」と聞いてきました。
「信じられないくらい楽で夢のようです!」と私は同じこと返事してました。
手術の翌日立てて、歩けて・・・トイレに行けるというのがホント有り難い。

約30年前は2週間以上寝たきりで食事、トイレ。
見えるのは天井とたまに外の景色が数分のみ。
苦痛でした。。。
一日で胃に穴が空き、胃潰瘍になりました。。。



退院し、自宅に帰ってからの生活は思うように動けずイライラ。。。
足はどうやったら上がるの?
どんなに力入れてもなかなか上がらず・・・
骨切り術の経験しているので、
日にちが経って筋力付くと頭で考えなくても歩けるように、足が上がるようになる。と、わかっていましたが、
今まで無意識のうちにしてたことが何ひとつスムーズにできず、イライラでした(笑)

でもこうして1年経つと、普通に歩けます。
ソファへの座りも立ち上がりも、ベッドからの起き上がりもスムーズ。
痛みはありません。
いつの間にか股にタオルやクッションを挟まなくても寝れるようになり、
スーパーのカートも押して歩けるようになり、
時々杖を忘れるようになり、
階段をタタタタタと上がれるようになり、
日にち薬とはホントこうゆうことなんだよね~

約1年振りの石部ドクターとの再会、そして同日手術の私たち3人の再会。
とても楽しみにしています♪



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-10-10 16:31 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

続・幸運の黒ねこ

連休に札幌でのライブに行ったさやちゃん。
当たりました!!

f0362863_18422127.jpg































「当たったーー!!!」
「やばい!!!」
「どーしよー!!!」
「運使い果たした!」

すごい興奮して電話きました。
「ここで運使わないで、どこで運使うのよ!」「よかったね!」「ちゃんと韓国語で話しかけるんだよ!」

ライブ終了後の報告の電話は・・・
興奮し過ぎてドキドキで頭の中真っ白になって日本語で話しかけたって・・・(汗)

いつか会った時のためにと韓国語教室に通って1年。
とうとう夢叶い、その時が来たのに・・・なぜ日本語で話したの?

握手して会話できるなんて・・・・カッコ良かった・・・
ライブは何度か行ってるけど、目を合わせて話できるなんて・・・実在する人物だった・・・

これはやっぱり黒ねこの幸運だ!
「怖いくらいに最近いいことづくめ」
まだ目がハートになってます113.png


[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-09-19 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

強運の持ち主。
大げさだけど、娘のことです。
私の亡き母、妹、私の友達2人と狭い範囲内で言ってるだけなのですが・・・(汗)

20数年前に、ちょっとした縁で
とある先生という方が占い?見てくれました。
母と私と娘と3人共、五黄土星。

女3代五黄土星が続くのは珍しい。
この子(娘)は生まれるべくして生まれた子で強いものを持っています。
ご先祖様のお墓参りに行った時には、両隣、向かい、背中合わせのお墓にも手を合わせなさい。
そうすると、たとえ真っ暗な夜道で道に迷っても穴に落ちることはないですから。

こう言われました。
どこの先生で何を占ってるのかも記憶にないけれど、
この言葉がすごく頭に残ったのでお墓参りの時は今でも周りのお墓にも手を合わせています。

悩みや挫折やいろいろあったけど、
ここぞという時に娘は運の強さを発揮し乗り越え、みんなにすごいね!やっぱりね!と言われてきました。

今の会社もそう。
運の強さで入社できました。
人と人との縁と運の強さで就職した会社の会長が急死し、代が変わり・・・1年後には吸収合併。
大量リストラ。
生き残りました。
会社は存続不可能になり売却。
またリストラ。
ここでも生き残りました。
でも給料はカット、ボーナスなし、人出不足で3人分くらいの仕事こなし、サービス残業・・・
去年の年末までの3か月は毎日のように残業21時、22時でよく倒れなかったくらい。
もろブラックの会社です。
詳しく書けませんが、ありえない考え方、やり方、数々の非常識・・・
上の方々は経営方針が合わないという理由で次々と退職。
先がない会社にいてもしようがないけれど、どうすることもできないので最後まで頑張るしかないか・・・と言ってた矢先、
入社当時から娘の仕事振りを見て来た取り引き先の他社の方が「○○ですぐに戦力になる人探してましたよ。紹介しましょうか?」と、
願ってもないお話で、すぐにお願いし面接受けたら合格しました!
まさか面接受けたその日に「いつから来れますか?」と合格言われるとは誰もが思ってもいませんでした。
会長はじめ3人の方と1時間も面接してたそう。
バンザ~イ!バンザイ!

お話しもらってから、朝晩いつもより念入りに仏壇と神棚拝みました。(汗)
妹に話したら、「たぶん合格すると思う。運持ってるもの!」と何の確信もないけれど言いました。
合格したこと話したら、「やっぱりね!おめでとう!」と言ってくれました。

娘は、真面目に働いてた姿をずっと見ててくれたから推薦してくれたんだよね。
ちゃんと仕事してきて良かった!
今の時期に辞めれて、あんないい会社で働けるなんて夢のよう。
他の会社の話聞くといかにわが社がブラックかわかる。と大喜び。

もちろん私も大喜び!
こんなに嬉しいことはいつ振りだろう?
嬉し泣きしながら抱きつき、ピョンピョン飛び跳ねました。
嬉しくて嬉しくて嬉しくてどうしていいのかわからないくらい嬉しかった♪
まずは仏壇と神棚に手を合わせお礼を言って・・・

私が手術したことは別として、
母が亡くなり、むくちゃん亡くなり、ずっと悲しいことや辛いことが多くて、
同時期に会社が大変なことになり娘もかなりストレスだったみたい。
こんなに嬉しいことはない!
やはり強運の持ち主だと思う。
暗い夜道、穴に落ちずに前に進めました。

退職届も提出し、
有休消化したらすぐに新しい職場で仕事始めます。
辞めた先輩たちも皆とても喜んでくれたし、
今月末で辞める上司も退職届の書き方やいろいろアドバイスくれたり、
取引先きの方々も皆喜んでくれお祝いの言葉くださいました。
普通ではありえない状況。
それだけブラックなんだよね・・・

長い間お疲れ様でした。・・・まだ辞めてないけど。

良いことも悪いことも絶対神様見てる。そう思ってます。


このお話が来る前に不思議なことがありました。
最初は8月の上旬。
夕方 車の前を黒ねこが横切り、道路横断しました。
そこそこ交通量のある道路でした。
「わぁ~危ない~」
その日の深夜、車通りの少ない道でまた黒ねこが横切りました。
「わぁ~危ない~」
「何?今日一日で2回黒ねこ目の前横切るって・・・」
さやさやチャン、「気になるならスマホで調べたら!」と言ったので調べました。

日本では黒ねこが横切ると幸運を運んでくる。
縁起が良い。
幸運の象徴。だそう。

「ラッキー!いいことあるんだよ!しかも日に2度も横切ったし!」と大喜びしました。
それから数日後またまた黒ねこが前を・・・
こんなに黒ねこっていたっけ?
今までこんなに遭遇したことないよ・・・
いつどんな幸せなことが起きるの?
不思議でなりませんでした。

数日後、さやちゃんから送られてきた写メ

f0362863_1611898.jpg

























さやちゃんの車の前横切ってから立ち止まり振り向いたから写真撮ったという。
「また黒ねこ!」「幸運が舞い込む♪」

短期間でこんな立て続けに黒ねこに遭遇したことないし、全部違う場所、違う黒ねこ。
こんなに黒ねこってウロウロしてるの?
これから数週間後に面接の話があり、この黒ねこに会った日からちょうど1ヶ月後に合格決まりました。
幸運を運んで来てくれた黒ねこです。
これ以来どこでも遭遇しません。
迷信だけど私たち親子は、黒ねこが幸運を運んで来てくれたと信じました。
実は・・・ねこちゃん苦手・・・ワンちゃん派だけど、黒ねこ大好きになりました(笑)


[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-09-17 17:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

術後11ヶ月

元気スイッチ探しているうちに術後11ヶ月過ぎました。
早いね~
股関節の痛みはありません。
お天気悪くなると?傷の辺りがかゆいような疼くような違和感が生じます。

来月の1年検診で筋力測定するので思い出したように重り付けて筋トレしました。
1kgだけど・・・
久々に重り付けたので次の日筋肉痛になりました(汗)
続けることが大事なのに・・・

こんなにたくさん時間あるのだから時間決めて筋トレすればいいのに・・・なかなかやる気スイッチが入りません(汗)


f0362863_13435201.jpg



















元気スイッチ探して今月初めにひまわり畑に行きました。
この日は途中でお腹痛くなり・・・帰りたくて帰りたくて・・・体調悪かったです。
コンビニ見つけてはトイレに行き、道の駅見つけては何か買いに寄り・・・
「帰りたい」という言葉を何度も飲み込み、「大丈夫、大丈夫、大丈夫」と言い聞かせました。

ひまわりは見頃を過ぎていたので一面黄色のじゅうたんではありませんでしたが、
やはり元気もらいました。
黄色はパワーの色!
帰りは元気になってました^^
あちこち寄り道すると3時間かかるのでちょっと遠いし疲れるよね・・・
なるべく出かけるようにしているけれど、出かけるまでが面倒・・・
少しずつだけど、意識して気持ちを前向きにするようにしました。


1年検診は2泊3日で札幌行きます。
同日手術のお友達が私たちと同じホテルにしてくれました。
親子2組とひとりで5人。
夜景のキレイな藻岩山のレストラン予約しました。
カニ料理のお店も決めました。
お天気悪い時のためにいくつか他にも食事するお店探しましょうね~と、
ただ今ネットで検索中。
電話で話して決めようとしたけど、話が脱線し続け何も決まらないで時間だけ過ぎて電話切ったこともあります。
たった10日~14日間しか一緒にいなかったのにとても昔からの知り合いのような感覚。
同じ病気だからなのでしょうね。
予定立てている時が一番楽しい時間なので、
1年検診を楽しみに、旅行気分で少し元気取り戻してます。


[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-09-14 14:32 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

元気スイッチ

念願の石部ドクターに手術してもらい、股関節の痛みがなくなり、
『新しい自分。明るい未来。』
が待ってると思ってた。
もちろん痛みはありません。
術後まもなく1年になろうとしているのに、
何もやる気が起きず、やりたいこともなく・・・こんなはずじゃなかった・・・

なんだろう?

同じ手術受けた方々の記録読ませてもらっていますが、
みんな前向きで、やりたいことがたくさんで日々過ごしているのを読むと、
パワフルでいいなぁ~
充実した日々でいいなぁ~

ついつい比べてしまう・・・
そして落ち込む・・・

痛みもなく、腫れも浮腫みもなくとてもスムーズに術後を過ごしてきたのに、
気持ちが重いのは何なんだろう?

手術した人はみんな前向きに新しい人生送ってるのかな?
このモヤモヤした気持ちを一日も早く晴らしたい・・・
元気になるスイッチ探してます。



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-08-25 16:32 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

術後10ヶ月

お盆で忙しくしていたら術後10ヶ月経っていました。
変ったことといえば・・・体重が1ヶ月で2kg増えました(>_<)
何で?何で?どうしてだろう?
思い当たることが何もない・・・
7月末は暑かったから食欲もそんななかったし、ねぶた祭りの準備で忙しかったのに・・・
ご飯も少しにしたし、カロリー気にして食事してるし、野菜から食べてるし、お腹いっぱい食べないようにしてるのに・・・
いくら食べてもなかなか太らなかった1年前に戻りたい~

お盆にはお友達や親戚が来てくれたので、
普段なかなか会えない叔父さん叔母さんに石部ドクターの手術方法をYouTube見せて説明しました。

帰省したお友達も叔父さん叔母さんも去年の手術前に会った以来。
30年前の骨切り術後の私の状態を知っているので、
スタスタ歩いてる私を見て驚いてました。
もっと歩けてなかったり動きが鈍かったりしてると思ってたみたい。
「ほとんどのことが出来るよ」と言ったらまたまた驚いていました。

ホント、すごい!
たくさん歩いても股関節の痛みないし、
体育座りとお姉さん座り?はしてないけど、
横に座ったりもしてるし、
花壇の草取りで長時間しゃがんでます。
たぶん、草取りの姿勢ってダメな体勢なんだと思う。。。
聞いてみよう。

1年検診の飛行機とホテルはすぐに予約しました。
ひとりでは行けないからまたさやちゃんに付き添いお願いしました。
あっという間の1年でした。
去年の今頃は貯血におびえてたんだ~(笑)

明日からもう少し長めに筋トレ&ダイエット運動しよう!



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-08-22 17:15 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

1年検診予約しました。

10月の1年検診の予約は2ヶ月前の8月1日から開始です。
同日手術の私たち3人、診察日同じにしましょうということで、
私が代表して予約の電話を入れました。
9時から予約開始。
電話繋がったの1時間後・・・ふ~っ
個々に予約しなくても、代表で複数名の予約受けてくれるは有り難いです。

お二人は東京より西の方なので、娘さんと一緒に観光も兼ねて診察に来る予定だそうです。
私はこれからホテルと飛行機の予約します。
まだ診察日決まる前から、ランチはどこにしましょう?夕食はどこにします?と気が早い私たち。
プチ同窓会のよう。
石部ドクターにお会いするのも楽しみです。


石部ドクターがTVに出演してから手術は1年から1年半待ちになったようです。
知り合いの知り合い(直接知らない方ですが)が手術まで1年以上かかるそうです。
「何も心配はいりません。石部ドクターにお任せで大丈夫ですよ。
 足の痛みはなくなりますから安心しください。」 とお伝えくださいとお願いしました。

今現在、痛みに耐えて生活していて手術を悩んでいる方がいたら、迷わず手術お勧めます。


f0362863_14173013.jpg



1年振りの岩木山神社。
本殿から振り向いた景色。
去年手術前に参拝に来たので、お礼をしに行って来ました。
杖なしで歩けるけれど、石段はキツイ(汗)
おみくじは小吉。
やっぱり神様に見抜かれてた・・・
耳の痛いこと書いてました(汗)
そしてさやさやチャンは相変わらず大吉。
岩木山神社で大吉以外引いたことがありません。不思議。。。
私は毎回、辛抱しなさい。我慢しなさい。耐えなさい。。。
いつまで耐えたらいいのー?!というくらい言われてます。



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-08-01 14:29 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

術後9ヶ月

術後9ヶ月になりました。
数日前に盛岡八幡宮に参拝に行きました。
たくさん歩いたら疲れますが、股関節のズキッとした痛みは全くありません。
脚差が15mmあるのでたくさん歩くとどうしても体が傾いてくるので疲れます。
傷の回りが張るような感覚でかなり疲れました。

f0362863_20334312.jpg



















とても広い境内でした。
石段を上がり、正面に本殿。
振り向くと参道から真っ直ぐ道が続き素晴らしい眺めでした。

やはり筋力付けることが一番なのでしょうね。
毎日少しずつすればいいのに、急に張り切って筋トレするので内ももが筋肉痛になります(汗)


自転車に乗ってみましたが、
筋力がないからなのか右足が上がらず・・・またぐことができず・・・乗れませんでした(涙)
どうにかしてまたいだのはいいけれど、今度は自転車から降りれなくなり四苦八苦(汗)
もっと右足に筋力つけないといけないってこと?

腿上げの運動してみると、やはり右足が上がってないのが一目瞭然。
どこまで上げていいのやら?
人工股関節にしたら股関節がやわらかくなるものとばかり思ってたけど・・・違ってました。
ストレッチで体柔らかくするしかないのかな?
足の爪切りが出来るようになったからいいっか~
・・・でも自転車乗りたい・・・



[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-07-14 13:40 | 変股症 | Trackback | Comments(2)

初診から1年

去年の7月5日が初診でした。
あれからもう1年経ちます。
この1年早かったです。

一昨年9月に母が亡くなった後に股関節炎になり、そこから急激に悪化し、
痛みで眠れなかったり、
歩くと股関節がズキッと痛み足が前にでなくなったり、
立ちっぱなしでいると足が棒のようになり歩くこともしゃがむこともできなかったり、
とにかく常に痛みがあった日常でした。
ソックスはくのと足の爪切りがスムーズにできなく、
ブーツを履くのも一苦労・・・
とにかく何もかもが不便でした。
そして、なによりもお風呂の浴槽から上がれなくなり悪戦苦闘したのが一番のショックでした・・・
この時に「やっぱり手術する時期が来たんだな・・・」と実感しました。

今は痛みが全くない生活。
痛みがないことがどれだけ有難く幸せなことか・・・

ただ、私は右足を手術しましたが、左足は未術です。
できれば手術しなくていいように筋力つけて大事にします。

初めて石部ドクターにお会いしたのも7月5日。
この時のことも忘れられません。
十数年心の支えにしていた石部ドクターが私の足のレントゲンを診て、
私の目を見て「手術しましょう」と言ってくれた時のこと忘れません。
本当に素晴らしいドクターです。
感無量でした。

去年のことだけど、かなり前のような気がします。
懐かしいなぁ~

診察の前に富良野の親戚の家まで行ったので、ファーム富田に行きました。
去年の画像だけど。

f0362863_16381332.jpg

f0362863_16400742.jpg




[PR]
# by tekuteku6938 | 2017-07-04 16:47 | 変股症 | Trackback | Comments(2)